オットーネ

Online Store

Blogブログ

  1. HOME
  2. Blog
  3. オットーネ通信(第20回)荘厳なヴァルテッリーナ渓谷の品格が宿るグリーゾネ・リゼルヴァオットーネ通信(第20回)荘厳なヴァルテッリー...

オットーネ通信(第20回)荘厳なヴァルテッリーナ渓谷の品格が宿るグリーゾネ・リゼルヴァ

イタリア現地で愛される
ナチュラル&ピュアなワインをお届けする【オットーネ】です。
いつも私たちのワインをお取り扱い頂きありがとうございます。

皆さんは、旅先で出会った、忘れられない味ってありますか?

今日ご紹介するのは、昨年代表の音川がワイナリー巡りをした時に
「とにかく素晴らしいロケーションで、ここでマンマの手料理とワインを味わったのが、最高だった!」という思い出の一本。  

Alfio Mozzi(アルフィオ・モッツィ)社

アルフィオ・モッツィがあるのは、ミラノから車で約2時間、ロンバルディア州北部、スイスに隣接する秘境の地、ヴァルテッリーナ渓谷です。

ワインには、険しくも美しい土地の自然に向き合う当主アルフィオさんのひたむきな情熱が表れています。

自然の力を生かす有機栽培に適した土地

 
ワイナリーのあるサセッラ地区は、コモ湖からの風と、アルプスからの涼しい風の通る空気の流れのよい場所。悠々とそびえる山の斜面には段々畑が連なっています。

2011年ヴィンテージから作られるこのグリーゾネ・リゼルヴァ、
原料となるブドウのほとんどは、「モッシーノ」と呼ばれる畑で育てられています。
(残りのブドウも、全て所有する畑で収穫したものを使用しています)

この畑は海抜約600mもの高い位置にあり、南向きなので、日光がよく当たります。
数年前に植樹しており、木の樹齢は若めです。
さらに、畑の周りには、森と古い大きな栗の木があるのみ。他の生産者の畑がないため、農薬被害などの心配もありません。
アルフィオさんが目指している有機栽培をするにはとても適した環境なのです。 

フレッシュ&豊かな果実味を閉じ込め、28ヶ月間熟成

このリゼルヴァは優良ヴィンテージ年にのみ生産されています。

収穫前の期間には、ブドウの健康状態と成熟度を丁寧に審査。
10kgの小さなカゴを使用して手作業で収穫し、使用するものを選果します。

発酵はステンレスタンクを使用。
そしてこのあと28ヶ月間かけて、 2000Lのフレンチオークの大樽で熟成を行います。(ノーマルは18ヶ月間なので、10ヶ月も長くなります)

リリース前にさらに6ヶ間洗練させていきます。
「果実味が豊かで、フレッシュで新鮮な味わいを出すために、極力、ワインを酸化させないように努めています。」とアルフィオさん。
月に一度はテイスティングを行い、香りや品質に異常がないかチェック。問題がなければ、1年以上樽替えせずにワインを寝かせるそうです。

この上なく奥ゆかしくエレガントな香りと味わい

グリーゾネの素晴らしさは、何といってもその香りの豊かさでしょう。
ノーマルタイプの甘美な香りにも唸ってしまいましたが、リゼルヴァはさらに奥ゆかしい表情を見せてくれます。

抜栓直後はタールやタバコのような燻製香、バニラのような香りが際立ちました。
数日たつと次第に芳醇なベリーや甘草の香りへと変化してゆきます
また、厳格なネッビオーロのイメージを覆す、穏やかな飲み心地にも驚かされます。
舌触りは滑らかで、ジューシーでフレッシュな果実感があり、エレガントさ、繊細さ、極上の質感を感じさせながら、飲みやすさも備えています。

そのためワインとおつまみのみで堪能できることはもちろん、料理との組み合わせも存分にお楽しみいただけるワインです。プリモからセコンドまで幅広く合わせることができます。

ヴァルテッリーナではコモ湖で獲れた淡水魚と合わせて楽しまれています。  
一般的に赤ワインと合わないと思われがちな魚料理ですが、淡泊な淡水魚であれば、ワインの香りも存分に堪能できます。ぜひトライしてみてください。

最後になりますが、この動画を皆さんと共有したいと思います。
アルフィオ・モッツィを取り囲むヴァルテッリーナの素晴らしい景観をご覧ください。

「ワインに土地のエネルギーが宿るとは、こういうことか!!」
と感じさせてくれるのが、アルフィオ・モッツィのワインの魅力です。

イタリアを自由に旅できるまではもう少し時間がかかりそうですが、ワインを飲みながら、その土地の情景や人々へと心を馳せて、お楽しみいただければ嬉しいです。

(文:宮丸明香)

ワイナリー: アルフィオ・モッツィ
原産:ロンバルディア州/ヴァルテッリーナ
品種:キアヴェンナスカ(ネッビオーロ)
内容量:750ml
アルコール度数:14%
タイプ:赤
参考上代:7,480円(税別価格6,800円)

お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ

イタリアワイン専門インポーターのオットーネ

(電話窓口も開設しましたよ~★)

【TEL】070-2821-0471(平日9~17時)

【メール】info@ottone.co.jp

【ライン公式アカウント】https://lin.ee/gVlzHoF

イタリアワインカタログはこちら ▶