オットーネ

Online Store

Blogブログ

  1. HOME
  2. Blog
  3. オットーネ通信(第12回)天才児の哲学が詰まったやさしいヴェルディッキオオットーネ通信(第12回)天才児の哲学が詰まっ...

オットーネ通信(第12回)天才児の哲学が詰まったやさしいヴェルディッキオ

いつもオットーネのワインをお取り扱い頂きありがとうございます。

2020年も残すところあと数時間。今年は誰にとっても、生活がガラリと変化した大変な1年でしたね。

このような状況下でも、誠意をもってワインと共に生きる生産者の方々の姿に、気づきや勇気をもらいました。そのことをこうしてシェアできることを嬉しく思っています。

ワインを手に取っていただいた皆さん、SNSなどをご覧いただいた皆さん、どうもありがとうございます!

今年最後にお届けするオットーネ通信はこちら。

Fattoria Nanni(ファットリア・ナンニ)社

Verdicchio dei castelli di jesi "arsicci" D.O.C. (ヴェルディッキオ デイ カステッリ ディ イェージ ”アルシッチ”)


 

「天才児」と呼ばれる当主のロベルトさんが「飲みやすくフレッシュ&フルーティなヴェルディッキオを目指した」というこちらのワイン。彼の哲学が凝縮された、人にも環境にもやさしい一本です! 

有機農業を実現するべく手に入れた畑

ファットリア・ナンニの畑があるのはマルケ州マチェラータ県アピロのアルシッチ。標高450mに位置し、山岳性の特長を持った粘土・石灰質の土壌で、豊かな酸を持ったヴェルディッキオを育ててくれます。

この「アルシッチ」のワインの元となるブドウを栽培しているのが、2016年に地元の農家から借りた「マンチーニ」のブドウ畑です。 ここはロベルトさんが元々所有し有機栽培を行っていた畑のすぐ近く(高い場所)にある唯一の畑でした。

常々、有機農業を志しているロベルトさんがこの畑を借りることにしたのは、エコシステムの問題のため。万が一隣の生産者が多くの化学製品を噴霧しているとしたら、自分の畑が有機栽培を行っていたとしても、少なからず影響を受けてしまうからです。

2018年から有機栽培を開始。イタリアのワイン法ではブドウ畑を有機農業に転換するのに最低3年が必要とされています……そしてついに2020年ヴィンテージから「アルシッチ」 は正式に有機栽培ワインとして認証されることになったのです!

有機的に畑を管理する方法

ここからはどのような方法で畑のケアを行っているのかを紹介していきます。

1)化学製品(除草剤)を使用せず、 芝刈り機などを使用して手作業で雑草を刈り取る。

2)降雨の前後はブドウの樹に硫酸銅のみ(銅粉末と硫黄粉末の混合物)を噴霧。(カビ防止のため。規定量が決められています)

3)冬の間、天然肥料(牛糞)を散布。(通常生産者は石油と工業用油から作る工業用肥料を用いている)

4)畑全体で窒素が豊富に含まれるハーブを栽培(クローバー、ルパン豆、その他豆植物。地面の窒素を安定させ、肥沃な土を育て、樹を健康に保ちます)

このような条件を守りながら、安心で安全なブドウが育くまれていきます。

揺るぎない哲学が表現されたワイン「アルシッチ」

「アルシッチ」のブドウが育つマンチーニの畑は標高が高いので、実も熟しやすい傾向にあります。収穫は例年9月下旬(今年は成熟が早く中旬でした)、柑橘類やグリーンハーブの新鮮な香りを得るために、収穫するブドウのうち20%は完熟するより前に摘み取られます。自然酵母にてステンレスタンクで醗酵、4か月澱と共に熟成させていきます。

こうして生み出された「アルシッチ」には、アピロのテロワールが存分に映し出されています。花やアニスシード、アーモンドの香り。 美しい酸。爽やかで親しみやすい中にも、芯の通った洗練された印象を備えています。

ちなみに現地ではブロデット・ディ・ペッシェとの組み合わせが定番。ですが、難しく考えずともおいしくいただけるワインなので、私はよくお客様にすすめてます。笑 それくらい好きなワインです!

 

最後にクイズです♪

エチケットに描かれている絵、これ何だと思いますか?

正解は「窓」。モチーフとなっているのはかつてナンニの社屋にあった窓で、実物は今もセラーに残されています。

この「窓」の絵には哲学的な意味も込められています。

窓が持つイメージ通りの開放性。窓から見たアルシッチのテロワール 。そしてナンニのビジョンが他者の価値観から切り離された彼自身のものであるということ。

確固たる信念を、決して押しつけることなく、穏やかに表現しています。

気さくでありながら、時折詩人のような深い世界観を覗かせるロベルトさん。

彼の言動に重みがあるのは、日々の実直なワイン造りによって裏付けされるからなのだと感じさせられます。ロベルトさんからの内なるメッセージを感じ取っていただけたら嬉しいです。

皆さまにとって、来る2021年が希望ある1年となりますように。また来年お会いしましょう!

(文:宮丸明香)

 

ワイナリー:ファットリア・ナンニ
原産:ピエモンテ州/ クーネオ県
原産:マルケ州/ マチェラータ県
  品種:ヴェルディッキオ100%
内容量:750ml
アルコール度数:12.5%
タイプ:白
参考上代:2,800円

お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ

イタリアワイン専門インポーターのオットーネ

(電話窓口も開設しましたよ~★)

【TEL】070-2821-0471(平日9~17時)

【メール】info@ottone.co.jp

【ライン公式アカウント】https://lin.ee/gVlzHoF

イタリアワインカタログはこちら ▶