オットーネ

Online Store

Blogブログ

  1. HOME
  2. Blog
  3. オットーネ通信(第14回)貧しき農民のワインから至高のワインへ…ヴァルテッリーナのスフォル...オットーネ通信(第14回)貧しき農民のワインか...

オットーネ通信(第14回)貧しき農民のワインから至高のワインへ…ヴァルテッリーナのスフォルツァート

いつもオットーネのワインをお取り扱い頂き、どうもありがとうございます。

オットーネ通信では、私たちが輸入しているワインを皆さんにより深く味わっていただきたいとの思いを込め、ワイン一つひとつが持つ個性豊かなストーリーをお届けしています。今回ご紹介するのはこちら。

Alfio Mozzi(アルフィオ・モッツィ)社

Sforzato di valtellina D.O.C.G.

(スフォルツァート ディ ヴァルテッリーナ)

アマローネにも匹敵すると言われるヴァルテッリーナの高級ワイン、スフォルツァート。 実は貧しさゆえの知恵によって誕生したワインだということはご存知ですか?

今回はその歴史を紐解き、モッツィ社がワインに込めたこだわりに迫りたいと思います。

貧しき農民の工夫から生まれたワイン

スフォルツァ―ト(現地語でSfursat(スフルサット))とは、キアヴェンナスカ(ネッビオーロ)を収穫後3か月間乾燥させて造る、ヴァルテッリーナの伝統的な赤ワインです。

1960年代までヴァルテリーナは非常に貧しく不毛な山の土地でした。 農民たちは土地の所有者である貴族から畑を借り、全ての生産物のうち出来の良い半分を奉納、残りの半分を生活の糧にしていました。

彼らは手元に残った質の劣ったブドウでワインを造っていました。しかしこのワインはすぐに酸化してしまい、品質を1年も保つことができなかったそうです。

そこで、農民たちはブドウを乾燥させることで、糖度を増やし、旨みのあるワインを造り出すという工夫をし始めたのです。 こうして誕生したのがスフォルツァートでした。

スフォルツァートという言葉は、「努力する」、「押す」を意味し、 同時にそれは、乾燥という工夫によって「ブドウを凝縮させる、熟成させる、改善する」といった概念にも通じています。

時代は移り変わり、質の良いブドウが栽培できるようになったことや、手間と時間をかけた醸造の価値も見直されたこともあり、現在では貴重なワインとみなされるようになりました。

中でもモッツィ社のあるサセッラ地区、及びインフェルノ地区で生産されたものは、特に優れた品質を誇っています。

厳しい環境に耐える最高品質のブドウと、きめ細やかな手仕事

「スフォルツァートの枯れた(乾燥させた)ネッビオーロの表現が本当に好きなんです」 そう話す当主のアルフィオさんは、2012年からスフォルツァートを造り始めました。

モッツィ社のスフォルツァート用のブドウは標高600m以上の畑で栽培されています。 そこでの寒さと強い風により、ブドウの皮は厚く硬くなります。

9月に収穫した後、3か月かけて乾燥していきます。この期間中、最も注意しなければならないのがカビ。

ブドウの厚く硬い皮は、カビの発生を防ぐ役目を果たしています。 もちろん収穫時は腐ったものが紛れてしまわぬよう、健康で状態のよいブドウのみを選びます。 乾燥中は毎日チェックを欠かさず、晴れた日には新鮮な空気にさらします。乾燥後、最終的に重量は35%減少します。

このブドウをステンレスタンクで醗酵、糖分を完全にアルコール化させます。 その後2000Lのフレンチオーク樽で18ヶ月、瓶内で6ヶ月熟成させていきます。

これらの工程は、機械を使わずに、全て手作業で行われます。 エチケットに描かれているの【人の手】には、最高のワインを生み出す手仕事への誇りが表れているのです。

フレッシュ感と力強さが共存する超辛口ワイン

飲みごたえはアマローネと似通う部分がありますが、スフォルツァートは山のワインらしく、重くなりすぎず、フレッシュな印象。

なおかつ、モッツィ社のワインは、料理にも合わせやすいようにと、骨格のしっかりとした超ドライな味わいです!

ブルーベリーやタール、リキュール漬けのブラックチェリー、天草、ココアなどを思わせるふくよかでスパイシーなアロマ。そしてタンニンの力強さと優雅さのバランスが素晴らしい味わい。ワインバーなどでも十分に活躍できそうな一本です。

料理と合わせる場合は、熟成されたチーズ、肉料理、ジビエ料理とどうぞ。郷土料理であればオッソブーコ(仔牛のすね肉の煮込み)、 ブラザート(ヴァルテッリーナ産牛肉の生ハム)などがよく合うと思います!

時代によって価値は変化しますが、地道に努力や工夫を重ねる姿勢はどんな時代においても尊いものだと、このスフォルツァートの話を書きながら思いました。

この地を愛してやまないアルフィオさんが、自然と歴史へ敬意を込めて生み出すスフォルツァート。グラスの向こうのヴァルテッリーナをイメージして、味わっていただければ幸いです。

(文:宮丸明香)


ワイナリー:アルフィオ・モッツィ
原産:ロンバルディア州/ソンドリオ県
品種:キアヴェンナスカ(ネッビオーロ)100%
内容量:750ml
アルコール度数:15.5%
タイプ:赤
参考上代:8,500円(税別)

お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ

イタリアワイン専門インポーターのオットーネ

(電話窓口も開設しましたよ~★)

【TEL】070-2821-0471(平日9~17時)

【メール】info@ottone.co.jp

【ライン公式アカウント】https://lin.ee/gVlzHoF

イタリアワインカタログはこちら ▶