オットーネ

Online Store

Blogブログ

  1. HOME
  2. Blog
  3. オットーネ通信(第15回)春を運ぶ愛らしいネッビオーロのロゼワインオットーネ通信(第15回)春を運ぶ愛らしいネッ...

オットーネ通信(第15回)春を運ぶ愛らしいネッビオーロのロゼワイン

いつもオットーネのワインをお取り扱い頂き、どうもありがとうございます。

まだまだ寒い日が続きますが、だんだんと春先のことを考える機会も増えてくるころでしょうか? 今日は一足早く、春の香りを運んでくれる一本をご紹介したいと思います。

Mario Costa(マリオ・コスタ)社

Ancant V.D.T.(アンカント)オットーネのラインナップの中でも愛らしさNo.1!

淡く優しいピンクのワインと花びらの描かれたエチケットを見ているだけで、明るい気持ちにさせてくれます♪ 初心者の方にも親しみやすく、通の方にもしっかりとお楽しみいただけるネッビオーロのロゼワインです。

魅惑的な女性のような“魔法”のワイン

ロエロの美しい丘陵地帯にブドウ畑と桃園を所有するワイナリー、マリオ・コスタ。 現在は4代目であるルカさん&ジュゼッペさん兄弟がワイナリーの仕事を担っています。

D.O.C.ランゲ・ロザートである「アンカント」は、ロエロ・アルネイズの繊細な香りと、ネッビオーロの強いフレーバーを組み合わせたロゼワインを目指し、同州ブラ出身のエノロゴ、アンドレア・パリエッティと共同開発して生まれました。プロジェクトは2014年にスタート、2017年が初ヴィンテージとなりました。

「Ancant(アンカント)とは、ピエモンテの方言で『魔法』『誘惑』『麗しさ』といった意味を持つ言葉ですよ」とルカさん。 まさに魅惑的な女性のように、思わずキュン♡とさせてくれるようなチャーミングなワインです。

新鮮で親しみやすい香り・味わい・色を表現するために

このロゼワインを造るにあたって、畑の選択は非常に重要でした。 選んだのは、コスタ家が古くから所有している、モンタ村の東側に位置するモリナルドの畑です。

標高290~310m地点にあるこの畑では、涼しい気候と砂質の土壌により、ブドウは新鮮な香りを保ち、タンニンの少ない滑らかな味わいのワインを造ることができます。

収穫は9月の終わり、ブドウが熟す少し前に行います。

収穫後すぐに、マセラシオンを行います。ロゼワインの醸造で大切な工程です。 ソフトプレスして、果皮を果汁に浸すこと約2時間。ここで理想の淡いピンク色を得ます。

その後、酸素のない状態の17℃の低温に管理されたステンレスタンクで約1ヶ月間ゆっくりと発酵。さらにボトル内で3か月熟成させていきます。

気兼ねなく楽しみたい…そんな時に大活躍!

可憐なヴィジュアルもさることながら、味わいも期待を裏切りません。

ラズベリーやイチゴなどの甘酸っぱい香りやオレンジやベルガモットの爽やかな香りは、アカシアのハチミツや桃の香りへと変化していきます。そして柔らかなテクスチャー、フレッシュでジューシーな味わいに、心がくすぐられます!

サーブ時の適温は13°C。 食前酒としてはもちろん、前菜やフレッシュチーズ、チキン、魚料理などと幅広く合わせていただけます。私はバーニャカウダやピッツァと共にいただきました。

もう少し暖かくなったら、ピクニックのお供としてもぴったり。 またバレンタインやホワイトデー、ひな祭りなどの春先のイベントにもさりげなく華を添えてくれるでしょう。 ぜひお好みのスタイルでお楽しみください!

知識とともにじっくりと味わうワインも素晴らしいけど、単純においしくて、誰とでも気兼ねなく楽しめるワインもいいですよね!

明るくハッピーな時間をくれる、まさに魔法のようなロゼワイン「アンカント」。 「笑顔で春を迎えられるように」そんな気持ちで、皆さんの元へお届けしたいと思います!

(文:宮丸明香)


ワイナリー:マリオ・コスタ
原産:ピエモンテ州/クーネオ県
品種:ネッビオーロ100%
内容量:750ml
アルコール度数:13%
タイプ:ロゼ
参考上代:2,500円(税別)

お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ

イタリアワイン専門インポーターのオットーネ

(電話窓口も開設しましたよ~★)

【TEL】070-2821-0471(平日9~17時)

【メール】info@ottone.co.jp

【ライン公式アカウント】https://lin.ee/gVlzHoF

イタリアワインカタログはこちら ▶