オットーネ

Online Store

Blogブログ

  1. HOME
  2. Blog
  3. オットーネ通信(第18回)ミラネーゼも大好き!フレンドリーな万能フリッツァンテオットーネ通信(第18回)ミラネーゼも大好き!...

オットーネ通信(第18回)ミラネーゼも大好き!フレンドリーな万能フリッツァンテ

こんにちは!

イタリア現地で愛される
ナチュラル&ピュアなワインをお届けする【オットーネ】です。

いつも私たちのワインをお取り扱い頂きありがとうございます。


寒暖差に体がびっくりの今日この頃ですが、体調は崩されていませんか?
急に気温が上がると、シュワシュワ~っとしたのが欲しくなりますね!

今日ご紹介するのは、おしゃれでグルメなミラネーゼ(ミラノの人々)の間で人気のフリッツァンテ。
音川も「フレンドリーで日常使いにぴったり!」とお気に入りの一本です。

Travaglino(トラヴァリーノ)社

O.P.Pinot nero frizzante pajss (O.P.ピノネロ フリッツァンテ パイス)

造り手は、オルトレポー・パヴェーゼのワイナリー、トラヴァリーノ。
1868年創業、メトード・クラッシコ(瓶内二次発酵)のスプマンテで数々の賞を受賞している生産者です。

このフリッツァンテはお手頃ラインではありますが、妥協はなし!
質の高さ、おいしさ、使いやすさを叶えてくれる一本なのです。

では早速、その魅力を紐解いていきましょう。

シャルマー方式でおいしさ×日常使いを実現

パイスに使用されているのは、この地域で最も代表的な品種であるピノ・ネロ(ピノ・ノワール)
トラヴァリーノではかねてよりこの品種でメトード・クラッシコのスプマンテや、赤ワインを造ってきました。

新たなピノ・ネロ商品を開発するにあたって目指したのは
「メトード・クラッシコよりも複雑さがなく、より気軽に楽しめるワインです」と、当主のクリスティーナさん。

醸造のポイントとなるのがオートクレーブ(圧力釜)を使用した二次発酵です。
一般的にシャルマー方式と呼ばれるものですね。
これにより飲みやすく、香りの高い、微発泡を得ることができます。

使用するブドウはメトード・クラッシコと同様に、 質の良い実を手作業で収穫します。収穫後、ブドウをソフトプレスし、18°Cで温度調節されたステンレスタンクで発酵。澱と共に4ヶ月の熟成。最後に圧力をかけ二次発酵させ、収穫翌年の2月から3月に瓶詰めを行います。

メトード・クラッシコと同様の高品質の素材を用いながら、生産期間を短縮することで、コストを抑えつつクオリティの高い商品を造り出しているというわけです。

ネーミングやデザインに込められた細部へのこだわり

トラヴァリーノのエチケットデザインはかなりシンプルなのですが、実は細かなところにワザを効かせ、抜かりなく意味付けがなされているところに驚かされます。

ネーミングもまた然り。
この「Pajss」という名前、実はスペイン語に由来する方言で、「国」を意味しているそうです。

なぜスペイン語か? それにはこの土地の歴史が関係しています。
16世紀半ば、ヴァロワ朝(フランス)とハプスブルク家(オーストリア・スペイン)がイタリアをめぐって戦争。1559年にカトー=カンブレジ講和条約が結ばれ、戦争が終結すると、ミラノ公国やジェノアなどはスペインに授与されました。なお、その際、二国の友好の証として、アンリ2世の娘(フランス)とフェリペ2世(スペイン)が結婚しています。

次にロゴデザインに注目してみましょう。
紋章の中央部が濃い緑色で強調されていますね。描かれているのは、トラヴァリーノの創業者である騎士ヴィンチェンツォ・コミ氏が、妻であるヴィメルカートのソットカサ伯爵夫人への贈り物として持ち込んだ鳩です。鳩は平和の象徴ですよね。

「平和」「繁栄」といったイメージを暗にほのめかすところ。にくいなぁ~と感服してしましました。

「デザインは細部に宿る」という言葉がありますが、彼らの仕事ぶりからはそんな精神性が感じられます!

アペリティーボに、魚・肉料理に、和食に。幅広いシーンで大活躍

※写真は旧ラベル

いただいてみると、白い花や豊かな果実の香り、柔らかく心地よいフレッシュでエレガントな味わいです。爽やかな微発泡も食欲をそそります。

「イタリアでは、アペリティーボやカジュアルなトースト、さらにリゾットや魚料理や白身の肉料理によく合わせます。特にフリットした魚と一緒に、海沿いのレストランやシーフードレストランで多く使用されていますよ」と当主のクリスティーナさん。

さらに、主張しすぎない味わいなので、和食にもバッチリ合います!
クリスティーナさんのおすすめは、しゃぶしゃぶ、天ぷら。音川もお刺身と合わせて楽しんでいるということです。

親しみやすい味わいと、お財布にもやさしい価格。
そして、ちゃんとこだわってるよ、という安心感。

あらゆるシーンや料理と打ち解けてくれるパイスは、まさに良き相棒のような存在です。

ぜひ一度味わってみてくださいね!

(文:宮丸明香)


ワイナリー:トラヴァリーノ
原産:ロンバルディア州/オルトレポー・パヴェーゼ
品種:ピノ・ネロ(ピノ・ノワール)100%
内容量:750ml
アルコール度数:12.5%
タイプ:白(微発泡)
参考上代:2,600円(税別)


★ご購入はこちら★
https://ottone.stores.jp/items/5ee6fe23b5a425380efc4bb0

 

お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ

イタリアワイン専門インポーターのオットーネ

(電話窓口も開設しましたよ~★)

【TEL】070-2821-0471(平日9~17時)

【メール】info@ottone.co.jp

【ライン公式アカウント】https://lin.ee/gVlzHoF

イタリアワインカタログはこちら ▶